講座内容


学年全員で受講する共通講座と学科別にクラス別に受講する専門講座があります。

共通講座は教養講座と地域活動学習講座があり、1年生が水曜日、2年生が金曜日のいずれも午前10時から90分間です。

専門講座は、1年生は環境、国際A、健康A、生活A、福祉A、園芸、地域A、文化A専攻は水曜日午後1時30分から90分間、国際B、健康B、生活B、福祉B、陶芸、美術、地域B、文化B専攻は金曜日午前9時30分から90分間、2年生は、生活B、福祉B、地域B、健康B、国際B、文化B、環境、園芸専攻は金曜日午後1時30分から90分間、生活A、福祉A、地域A、健康A、国際A、文化A、陶芸、美術専攻は水曜日午前9時30分から90分間です。

また、地域活動への理解を深めるため、地域活動学習講座・専門講座を通じて各区ごとの地域ミーティングを行います。

共通講座


目標

心身の健康を保持するための知識を広げるとともに、現代社会への理解と認識を深め、時代の進展に適応する能力を養います。

講座例(全専攻共通)

教養講座

目標

心身の健康を保持するための知識を広げるとともに、地域の文化、福祉や現代社会への理解と認識を深め、時代の進展に対応できる能力を養います。

講座例

1年生
  • ・木曽三川今昔
  • ・七夕伝説
  • ・ルーヴル美術館への招待
  • ・元気で長生きSuccessful Agingを求めて
  • ・名古屋城本丸御殿復元模写について
  • ・水谷豊文とシーボルト
  • ・科学の目で見る酢の話
  • ・高齢者の口腔ケアについて
  • ・運動による介護予防
2年生
  • ・ゼンマイ時計製作から日本のものづくりを考える
  • ・熱中症とその予防
  • ・骨粗鬆症について
  • ・奈良の寺院・仏教・仏像
  • ・オリンピックへの道のり
  • ・心に響く言葉とは
  • ・笑いと健康
  • ・報道番組について

地域活動学習講座

目標

現代の社会を取り巻く情勢・課題や地域活動の実践事例を学び、学びを地域に還元する力を養い卒業後の活動に生かす学習をします。

講座例

1年生
  • ・社協および鯱城会の概要
  • ・地域の福祉を考える
  • ・ひとりひとりが地域の担い手
  • ・児童虐待の現状
  • ・子育て支援とボランティア
  • ・老人会組織と活動
  • ・高齢社会と成年後見制度
2年生
  • ・地域福祉のすすめ
  • ・災害ボランティア
  • ・高齢者の生きがいと地域活動
  • ・ボランティア活動の実際
  • ・災害は必ずやってくる
  • ・高齢者の生きがいと地域活動

専門講座


10の専攻からお選びいただけます。

カリキュラム