地域コース


地域専攻

目標

郷土の歴史や文化と自然、地域活動などの学習を通して、地域に親しみ、社会参加への関心を深め、生活の活性化をはかります。

講座例

1年生
  • ・名古屋の先史・古代史を探る
  • ・見晴台考古資料館見学
  • ・地域・文化・社会を読み解く記号論
  • ・地域を学ぶ時の視座
  • ・鳴海清掃工場見学
  • ・名古屋をつくった4人
  • ・名古屋の歴史について
  • ・古代愛知の災害
  • ・地域文化と伝説
  • ・碁盤割以前の名古屋
  • ・堀川の浄化・再生
  • ・ものづくり文化の道
2年生
  • ・愛知の産業観光について
  • ・朝鮮通信使 尾張を行く
  • ・常滑焼を通して見る流通
  • ・名古屋弁の構造
  • ・尾張藩士の残した遺書
  • ・鍋屋上野浄水場見学
  • ・名古屋城の障壁画
  • ・三英傑の天下取りと女性たち
  • ・名古屋の鉄道文化
  • ・愛知の食材のうまさを解明する
  • ・中部有機リサイクル㈱見学
  • ・これからの名古屋のまちづくり

文化専攻

目標

言語・文芸・歴史などの学習を通して、人間の営みや生き方に触れ、美意識やものの見方を深めて、生活の充実をはかります。

講座例

1年生
  • ・日韓文化比較
  • ・狂言の世界(名古屋能楽堂見学)
  • ・高砂を謡おう ー能学事始ー
  • ・短歌を味わう
  • ・ドラマチックということ
  • ・川柳入門
  • ・奥の細道 ー曾良随行記との異同からー
  • ・歌、あの時あの頃
  • ・東山植物園探勝
  • ・東下り
  • ・大須演芸場の見学
  • ・来世をめぐる日本文化史
2年生
  • ・インドの文化と生活
  • ・俳句を楽しむ
  • ・流行歌の変遷
  • ・源氏物語の女
  • ・日米文化の特質
  • ・名古屋の文化と歴史
  • ・アルゼンチン・タンゴの歴史
  • ・リュミエールとメリエス
  • ・ノアの箱舟「張州雑志」
  • ・越境するアメリカ文学・映画
  • ・鶴舞図書館見学
  • ・劇場を中心とした日本文化政策論

学生の声


yoshida190-200

第28期卒業生 文化専攻 吉田 允子さん 71歳

学びたいという気持ちが出会いや自己成長のきっかけに。

女性の経済的自立を人生の目標にしていたので、会社員や事業経営を経験し、仕事が一段落してからもシルバーカレッジなどで学んでいました。そこで知り合った鯱城学園の卒業生の方々から「大変楽しい学校だった」と伺い、入学しました。

共通講座では、高齢者の健康に関わる授業が興味深く、専門講座では、名古屋能楽堂で専門家にお能を解説していただいた課外授業が印象的でした。

文化専攻はクラスの雰囲気が自由で居心地が良かったです。卒業した現在は中村鯱城会に入り、福祉施設でのボランティアや区民祭りのお手伝いなど、地域と関わる活動を行っています。これまで学んできたことが誰かのお役に立てるのはうれしいですね。

専門講座


10の専攻からお選びいただけます。

カリキュラム