生活コース


健康専攻

目標

健康にかかわる基礎的な知識を広げ、軽い運動や健康法を通して、日常的に健康づくりをすすめ、心身ともに健やかな生活をめざします。

講座例

1年生
  • ・ストレッチ体操①②
  • ・リズムダンス①②
  • ・太極拳①②
  • ・さわやかスウィングモダンダンス①②
  • ・健康ヨーガ①②
  • ・スポーツの新しい見方
  • ・高齢者の運動と健康
  • ・音楽と健康
  • ・転倒予防とその実践
  • ・身体で学ぶ東洋医療
  • ・ニュースポーツを楽しもう
  • ・高齢者の精神神経に関する病と薬
2年生
  • ・ストレッチ体操③④
  • ・リズムダンス③④
  • ・太極拳③④
  • ・さわやかスイングモダンダンス③④
  • ・健康ヨーガ③④
  • ・救急蘇生法
  • ・骨の健康
  • ・歯の健康
  • ・高齢者の聞こえと平衡
  • ・心の健康
  • ・介護の方法①②
  • ・目が赤くなる目の病気

生活専攻

目標

生活に関する多様な事柄について、基本的な知識を広げ、体験し、合理的な考え方を深めて、高齢社会への対応力を養います。

講座例

1年生
  • ・年金と介護制度
  • ・認知症の介護
  • ・自分史のすすめ
  • ・なごやの自然・あいちの自然
  • ・生活に役立つ食べ物知識Ⅰ
  • ・衣食住語源散策
  • ・名古屋弁の構造
  • ・遺伝子組換え作物の今
  • ・高齢者の食生活
  • ・高齢者に多い感染症
  • ・中国の生活と文化
  • ・施設見学
2年生
  • ・自立を支える高齢者の住まい
  • ・コンピューターと生活環境
  • ・高齢者の法律問題
  • ・生活に役立つ食べ物知識Ⅱ
  • ・身体で学ぶ東洋医学
  • ・あいちの特産物
  • ・在宅介護の基礎知識
  • ・音楽健康講座
  • ・高齢者のおしゃれ
  • ・ブルガリアの生活と文化
  • ・笑って長生き120年
  • ・施設見学

福祉専攻

目標

社会福祉制度が変革する中で、自立と相互扶助の大切さを学び、豊かで生きがいのもてる社会参加をめざします。

講座例

1年生
  • ・名古屋市の地域福祉
  • ・介護サービス
  • ・認知症介護
  • ・介護の方法(実技)
  • ・リフレッシュ体操
  • ・福祉文化と遊び
  • ・高齢期の住環境
  • ・目の老化について
  • ・めまいと平衡異常
  • ・高齢期のメンタルヘルス
  • ・マジックでコミュニケーション
  • ・介護保険制度について
2年生
  • ・高齢者の生活と財産と法律
  • ・ボランティア体験(施設にて)
  • ・介護保険の現状と課題
  • ・ストレッチ体操
  • ・音楽健康講座
  • ・窒息・誤嚥を防ぐために
  • ・レッツボランティア
  • ・住まいと生活環境デザイン
  • ・視覚障がい者の安全な誘導法
  • ・健康長寿に向けて

学生の声


komeda190-200

第29期生 福祉専攻 2年生 米田 和子さん 64歳

入学してから、視野も人間関係も、世界が広がりました。

長年勤めた会社を定年退職したあと、母の介護をきっかけに、福祉について少しでも勉強したいとの想いで入学を決意しました。入学前は私自身もそうでしたが、「福祉イコール介護」というイメージを持つ人がほとんどです。

実際に、福祉専攻では車いすを使用するなどイメージ通りの介護についてもしっかりと学びますが、歌やマジックなど、福祉とは無関係のように見えてちゃんと福祉に役立つ、楽しい授業がたくさんあります。また、鯱城学園は体育祭、文化祭などの行事が多く、皆で力を合わせて一つのことに取り組む機会が多いので、学習以外にも人とのつながりが広がっていく面白さ、うれしさがあります。

専門講座


10の専攻からお選びいただけます。

カリキュラム